アスリートの致命的な怪我を克服する手段とは

アスリートのためのPRP療法

ニュース記事

PRP療法に関するニュース記事一覧

投稿日:

マイコラスがカギ握る“PRP療法” 効果の実証はまだ不十分

巨人のマイルズ・マイコラス投手(27)が、7月31日・ヤクルト戦(東京ドーム)で8回1失点と好投し今季2勝目。昨年6月20日・中日戦(東京ドーム)から無傷の13連勝を飾った。

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20160802/bbl1608021140002-n1.htm

 

【オリックス】糸井、来季完全復活へ“マー君注射”古傷左膝にPRP療法

オリックスの糸井嘉男外野手(34)が“マー君注射”で来季の完全復活を目指していることが23日、分かった。古傷の左膝に「PRP療法」と呼ばれる治療を20日に受けたことが判明。昨年に右肘じん帯を部分断裂したヤンキース・田中が選択した治療法として有名で、当面はリハビリに専念して来季の開幕に間に合わせる。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20151124-OHT1T50016.html

 

田中将大の右肘をMLBが徹底分析 「PRP療法」本格調査へ

ヤンキース・田中将大(26)の回復具合を球団はもちろん、大リーグ機構(MLB)も関心を寄せているという。
昨年7月に右肘靱帯を部分断裂。複数のチームドクターの診断を受けた結果、田中はトミー・ジョン(腱の修復)手術ではなく、多血小板血漿(PRP)療法を選択した。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/158650

 

スポーツで起こる膝のオーバーユース障害

スポーツ中の動作で体の同じ場所に軽度の力が繰り返し加わることによって、障害を来すことがあります。いわば使い過ぎによる故障で、スポーツによる「オーバーユース障害」と呼ばれます。

http://www.asahi.com/articles/ASJ353S28J35UBQU011.html

 

ボーガット、右膝の治療により無期限離脱へ

米プロバスケットボール協会(NBA)のゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)は、オーストラリア出身のアンドリュー・ボーガット(Andrew Bogut)が、右膝の治療を受けるため無期限に離脱すると発表した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3034725

 

 

-ニュース記事

Copyright© アスリートのためのPRP療法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.