アスリートの致命的な怪我を克服する手段とは

アスリートのためのPRP療法

PRP療法とは

PRP療法の施術の流れ

投稿日:2016年9月1日 更新日:

1.血液採取

専用のキットで肘の静脈から約20ccの血液を採取します。

血液採取

 

2.遠心分離器による血漿分離

採血管を遠心分離器で7分間、3,500回転で遠心分離してPRPを作製します。

遠心分離器による血漿分離

遠心分離によって血小板が分離した状態

prp-step3

 

3.ろ過された血小板血漿

prp-step4

超高濃度PRP作成ユニット(MyCells®)を使用

さかえクリニックでは、最新の超高濃度PRP作成ユニット(MyCells®)を使用しています。
このユニットは、今までNo.1であったリジェン社のキットよりもさらに高濃度のPRPを多量に作成でき、治療効果がさらにアップしました。
キットによって効果が大きく異なり、安価なキットを使用してPRP療法と称して施術を行っている医療機関もあり注意が必要です。
施術費用が極端に安い場合、キットの製材名を明記していない場合は要注意です。
再生医療は安心できる症例数が豊富な医療機関で受けられることをお勧めいたします。

FDAが唯一、生体内投与を認可しているキットは Mycells®のみになります。

さかえクリニックではメーカーとの共同研究を進めております。価格差はキットの質や施術担当医の経験、主義に大きく反映されます。安心できる治療をご検討ください。

4.血小板血漿の注入

患部へのPRP注入

prp-step5

 

-PRP療法とは

Copyright© アスリートのためのPRP療法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.