アスリートの致命的な怪我を克服する手段とは

アスリートのためのPRP療法

PRP療法事例

男子走高跳日本記録保持者、醍醐直幸選手へのPRP療法の施術

投稿日:

男子走高跳日本記録保持者、醍醐直幸選手へのPRP療法の施術を行いました。

 

醍醐直幸選手プロフィール

  • 2003年 第87回日本陸上競技選手権大会 優勝 2m18
  • 2005年 第89回日本陸上競技選手権大会 優勝 2m18
  • 2006年 第90回日本陸上競技選手権大会 優勝 2m33(日本新記録)
  • 2006年 横浜インドアオープン競技会 優勝 2m28(室内日本新記録)
  • 2007年 第91回日本陸上競技選手権大会 優勝 2m21
  • 2009年 第93回日本陸上競技選手権大会 優勝 2m24

-PRP療法事例

Copyright© アスリートのためのPRP療法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.